アイフル審査甘い

\アイフル無人契約機で借りる/

トップページ

アイフル無人契約機で最速で借りたい方向けに手続きの流れをご紹介します!審査に通るか不安な方は「アイフル1秒診断」で融資可能かどうかチェックするのもおすすめですよ。

PCスマホからWEB申込してからアイフル無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

アイフル無人契約機
↓最速で借りる4ステップ↓

①スマホPCからWEB申し込み

スマホなどからWEB申込をしましょう。店舗やアイフル無人契約機に向かう前にまずはネット申し込みです!→アイフル公式へ

②フリーダイヤルに電話!

優先して審査を開始してもらえるコツがこのフリーダイヤルへの電話です。

ネット申し込み後、アイフルから受付完了メールが届きいたらすぐフリーダイヤルに電話をしましょう。

受付時間 9:00~21:00
0120-377-137

③アイフルから審査結果通知

アイフルから審査に通ったか落ちたかの連絡が来ます。

電話かメールどちらかを選べますので自分が都合の良い方法を選んでくださいね。

④契約・お金引き出し

振込融資もしくは店舗・無人契約機で契約して融資を受けます。

お近くの無人契約機「てまいらず」でローンカードを受け取り、アイフルATMもしくは提携ATMで現金を手にするようになります。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはアイフル

最短即日融資OK!
限度額金利審査時間
800万円まで3.0%~18.0%最短30分
  • 最短即日スピード融資!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【1秒診断で即診断!】
審査に通るかどうか不安な人はアイフル1秒診断をしてみましょう。「年齢」「雇用形態」「年収」「他社借入額」の4つの項目を入力するだけで融資可能かどうかを診断することができます。

【30日間無利息サービス】
アイフルを初めて利用する人ならキャッシングローンを最大30日間無利息で利用できます。

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、フリーダイヤルに電話・無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金する方法が最速で借りる方法です。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

アイフル無人契約機まとめ

いかがでしたか?アイフル無人契約機で一番早くお金を借りる方法についてご紹介してまいりました。
事前のアイフルWEB申込を、急いでいてもまずすることで貴重な時間を無駄にしなくても良いのでおすすめです。

新型コロナウイルスの給付金に関する情報は下記を参考にして下さい。

新型コロナ 対策支援制度まとめ

新型コロナの対策支援制度まとめ情報です。補助金や助成金、融資などの支援制度についてのまとめです。

アイフル無人契約機Q&A

アイフル申し込みの前に、アイフルに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.コンビニATMはどこが使えますか?

A.ローソン、ファミリーマートなど大手はほとんど使えますよ。

例を挙げるとローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフ、デイリーヤマザキなど大手はほぼ使えます。

アイフルATMは手数料無料ですが提携CD/ATMは手数料が発生します。お取引金額が1万円以下なら108円、1万円を超えると216円必要です。

Q.アイフル自動契約機の営業時間は?

A.8:00~22:00です!

アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」の受付営業時間ですが、【8:00~22:00】となっております。(一部店舗を除く、審査受付は21:00まで)土日でも利用可能ですし即日カード発行に対応なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はアイフル公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.アイフル審査での在籍確認は必ずあるのでしょうか?

A.電話連絡があります。

アイフルの在籍確認ですが、勤務先には実際に勤務しているかどうか、自宅へはお住まいの確認のためということで在籍確認の電話があります。ただ、プライバシーには注意を払い(「アイフルですが」ではなく「山本ですが」というように)アイフルの担当者名を名乗って電話をするようになっているようです。

キャッシングの基礎知識コラム

一万円未満といった小額のキャッシングを利用する場合は、一括返済できるものなら利息がかからずに利用できる無利息機関を設定しているところで申込みすることをお勧めします。

無利息期間を有効に利用し一括返済してしまえば、金利がかからずに利用できるのでとても使いやすく非常に便利です。

全額を一括返済出来ない場合でも、利息がかからずに返済できる金融機関であれば私達、利用者にとっては有利になることもあるので是非、こうした点もよく確認してみましょう。

毎月それなりの収入がある人でも、高額な出費があればお金を借りなければいけないときが多少なりともあるでしょう。

そのとき、知識がない、初めてだと自覚しているのにも関わらず、名前も知らないような金融業者などでお金を借りると、途方もない借金や違法な要求をされる危険もあることを理解してください。

借りる前に、相手の会社が信頼できるのかよく考えた上で、銀行のカードローンや大手金融会社などから借りると、おかしなトラブルに巻き込まれる心配もありません。

怪我や冠婚葬祭などの急な出費に見舞われた場合に、申し込みから融資までがスピーディーなキャッシングは頼もしい味方でしょう。

今では、キャッシング業界で大手と呼ばれている会社は、即日融資可能なところが多いですし、申し込みから審査が終わるまで、わずか30分しか掛からないスピード融資に対応した業者も増えています。

ただ、金利や返済条件も忘れずに目を通してから申し込むようにしましょう。

早まった判断を下してしまい、損してしまうかもしれません。

早急にお金が必要だとしても、返済するときのことも意識して、最も使いやすいキャッシング業者を見付けてください。

突然出費が重なり今月は少しまとまったお金がなるべく早く必須となり必要なお金をキャッシングをしようとした場合、どの金融機関、もしくはカード会社のアイフルなどのキャッシングが良いかかなり迷う事もあるかと思います。

そのような場合の対処法としては、ネットを開き、各金融機関やカード会社の口コミサイトを見て人気があるアイフルなどのキャッシングカードを探して使用するのもなかなか良い方法だと思います。

カードを利用しての借入では、利用するATMはその業者のところか、あるいは提携しているところのATMを使いますが、業者は全てのコンビニと提携してる訳ではありません。

通勤の際、よく立ち寄るコンビニにあるATMが使用可能な業者を選べば、もちろん、借入がそのコンビニで行え、返済も行えるようになります。

カードローン選びは借入や返済方法なども考えて決めると、便利な仕組みであると言えるでしょう。

時間のない中だとしても、カードローンを申し込む前にまず、比べてみてから判断しましょう。

カードローンを利用するなら銀行、または、消費者金融となるでしょうが、銀行の金利の方が低いというのが一般的です。

ただし、その反面、審査通過の割合は、消費者金融の半分だとされているのです。

それに加え、消費者金融だと、あまり待たずに借りられることが多く、双方にメリットとデメリットがあるようです。

借入れを行う消費者金融によって借用限度額がそれぞれ異なる場合があり、少しだけ借りたいといった場合の小額のお金や即日融資だけでなく、300~500万ほどの高額の融資も申込みをすれば融資をうけることが出来ます。

それに申請してから現金を受け取るまでの流れもスムーズで、スムーズにお金が手元に届くので、とても便利でおすすめです。

このような借入れもカード一枚で申込みできるというのが、今では基本となっています。

休日に彼女と自分の友達のカップルとダブルデートをしていてふとした時に財布を見ると小銭しか無い・・ということがありました。

休日なので、どこかで現金を貸してもらえるか?と、とても不安に思っていましたが、すぐに借り入れをすることができました。

その前まではキャッシングサービスが休日でも利用できるとは考えも付きませんでしたし、予想もしなかったのですが、借入が平日と同じように1日中可能なことが判明してとても良いサービスだな。

と思いました。

不慮の怪我や冠婚葬祭など、突然お金が必要になることがあります。

そんな時にどこでお金を借りますか?殆どの人は、信用のおける銀行で借りることを考えるかもしれません。

でも、銀行の目的型ローンは申し込みから審査を受け、実際に融資を受けるまでに一ヶ月かかるケースもあります。

ですから、すぐにお金を用意しなければならない状況では、銀行の目的型ローン以外を選びましょう。

それに比べると、キャッシングには目的型ローンにはない強みがあります。

申し込みから実際の融資までの流れが早いため、申し込みの時間が早ければ、当日中に現金を受け取ることができますから、すぐにお金が必要な時にはこちらを利用するとよいでしょう。

借入は審査にさえ合格すれば、限度額内ならば回数制限なしで借入を行うことができるので、長期間使っていると感覚が鈍ってしまい、お金を借りているという感覚が消失してしまいます。

けれども、消費者金融やクレジットカードを使用して買い物をするのも借金と同じなので、返済計画を作ってから借り入れるようにしましょう。


アイフルお役立ち情報

\アイフルすぐ借りれる/

今すぐ借りるならこちら↓